Let Life be Beautiful

忙しくても丁寧で豊かな暮らしを目指す、アラフォーワーキングマザーのブログです  

25年間の研究で証明、最も長生きできるスポーツは・・テニス♪

f:id:hacchi2020:20200701195126j:plain長い自粛期間が明けて久しぶりに仲間とテニスをしましたが、数か月も間があくと体が忘れてしまいボールがうまく当たらず意気消沈。。ただ、仲間と集まってワイワイ一緒に汗を流すだけで気分も爽快、とてもリフレッシュされましたよ。 

ということで今回はテニスのお話をしようと思います。少し前のお話ですが、8種類のスポーツで比較してテニスが最も平均寿命が延びるという研究結果をご紹介したいと思います。 

研究内容

デンマーク・コペンハーゲン市在住の一般市民を対象とした大規模な疫学調査「コペンハーゲン心血管研究(CCHS)」を実施。25年間にわたり、余暇に様々なスポーツを楽しんでいる男女8,577人を対象に、スポーツをしない人と比較した寿命の延長年数を確認。

調査の対象となったスポーツは下記の8種類。

  • テニス
  • バトミントン
  • サッカー
  • サイクリング
  • 水泳
  • ジョギング
  • 筋トレ・体操
  • フィットネス

研究結果

  • 全く運動しない人と比較して、習慣的にテニスをする人は平均9.7年寿命が長いことが判明
  • 運動をしていない人と比較した寿命延長年数は下記の通り。他の8種類のスポーツと比較しても、テニスが突出している。
  • テニス    9.7年
  • バトミントン 6.2年
  • サッカー   4.7年
  • サイクリング 3.7年
  • 水泳     3.4年
  • ジョギング  3.2年
  • 筋トレ・体操 3.1年
  • フィットネス 1.5年

結果について研究者の考察

研究者たちはこの結果から下記を考察。

  • 上位に入った種目はいずれも2人以上で行うもので社会的な交流を伴う。仲間に「属している」という社会的幸福感や精神的な安定感が延命に寄与した。
  • テニスやバトミントンは高強度のパフォーマンスと不完全休息を交互にとる「高強度インターバルトレーニング」の要素がある、これが最大酸素摂取量を上げ、全身の持久力を鍛えたことが健康寿命につながった。

※今回の内容は「日経ダイヤモンド 2018.11.15掲載記事」から抜粋しています

おすすめポイント

そういえば、土日にコートを借りてテニスをしていると、ご高齢の方が集まってプレーされているのをよくお見掛けしますよ。しかもとっても上手。。

テニスは何歳まででも続けられる生涯スポーツと言われていますし、週に一度続けるだけでもダイエットにつながりますね。私はちょっと食べすぎたときはシングルスの試合を入れるようにしています。3~4時間ほどプレーするとお腹がへこみますよ^^

自治体が管理しているテニスコートですと、都内でも2時間借りても2,000円以下、の所もあり5人位あつまれば1人数百円、道具についてもラケットは一度買えば数年使えるので、トータルで掛かるお金も他と比較してもそんなに高くないと思います。(一時期ゴルフをやりましたが、あまりにお金がかかりすぎて断念)。ただコートは抽選で当たる必要があるので、定期的にプレーしたいときは複数名で登録した方がよいですね。

 

いかがでしたでしょうか?

楽しく運動していつまでも健康に過ごせるとうれしいですね♪